FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一本張りディアパソン


今日のお客様は、一本張りのディアパソンをお持ちのお客さまでした。

弦を一本一本丁寧に張っています
CA3E0061.jpg


スタンウェイもヤマハもカワイも2本1組みのループ弦です。

今時流行りのスタンウェイタイプを真っ向から否定するモデルでした。

共鳴装置も付いていないのでシャンシャンいわずに、

純粋で音もあまり伸びない、べヒシュタインに似ているような感じがしました。


これはこれでありだと思いました。

弦を磨いて調整を少しすれば、木の温かみのある音がします。

鼻にかかっていますが、いい音がしました。

やっぱり4時間以上かかってしまいましたが・・・



共鳴装置(アリコート)を取り付けないなら一本張りにしたほうが相性はいいのではないかと思います。

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

最新記事
プロフィール

taniguchip

Author:taniguchip
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
Twitter
Twitter始めました。よろしくお願いいたします。
Face book
facebookもやっています。お友達になりませんか?
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
12,10,2011
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。