FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノを所有する意味が変わり始めている気がします。


最近お客さまからの紹介が、少し増えてきて感謝の気持ちでいっぱいです。


しかし最初に依頼される時は、個人の調律師は不安を抱くことが多いだろうと思います。

それを乗り越えて依頼していただくのですから、

できるだけのことをしてお返ししなくてはなりません。


ピアノは最近教育の物から趣向品になりつつあると思います。

ピアノへの思い入れが、高い物を買った!

から、音楽のある生活の道具に変化していると感じます。


音やタッチに皆様真剣で手を入れれば、いろいろ意見を言っていただけます。

そこで僕はいつも鍛えられます。


なぜそこまでお客様は真剣なのか?

日々の糧だからだと思います。


僕が趣向品を持てるなら高価なものが並びます。

僕の車がもし、できるなら道具から趣向品になればいいのに・・・


ピアノは生活必需品ではないので、趣向品としての希望は車より大きいと思います。

その思い入れをくみ取ってお客さまに提案するのです。


半年前に僕が調整施したピアノを後で点検しました。

たしかに、いい音にしようと思って調整したピアノは違う音がする。

音程をそろえただけのピアノとは違う。


そしてそれはお客様も、4歳のお子さまでも分かる。

そこにお客様は夢を感じていられると思います。

そして、調律師も同じく仕事の意義、夢を感じているのです。






スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

最新記事
プロフィール

taniguchip

Author:taniguchip
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
Twitter
Twitter始めました。よろしくお願いいたします。
Face book
facebookもやっています。お友達になりませんか?
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
12,10,2011
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。