FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッチの重いアップライトピアノ2台


去年タッチを軽くしきれなかったアップライトピアノ2台を調整しました。

一台はカワイ、ある年代のカワイは鍵盤の鉛の位置、メカニックの動作が重すぎます。

それを去年軽くしきれなくて一年悩みました。

何台もこの年代のカワイやディアパソンにあたり、

皆様本当にお悩みで、無い知恵を絞って解決策を見出しました。

極端に突飛な調整でなく軽くできるので演奏者と確認し合えます。

指の力も伝えますので、表現力も下がりません。

一年後にやっと合格がもらえました。


2台目がもっと難しい中国製

明らかに鍵盤の対比がおかしい。

製造時、流行りの小さなピアノをめざして、ピアノの奥行きを削るために

鍵盤を短くして超フロントヘビーな対比と、短すぎてテコが利かない、

重たいタッチとトリルもできない2重苦ピアノ。


これはどうしようもありません。

タッチは軽くするとトリルがもっとできなくなり、反対もしかり。

唯一できることは調整を基準値に戻して無駄な動きを一切なくすことです。

それでも調整を進めてきているので初めよりは、かなりマシになりました。

どうやっても国産ピアノのようにはなりませんが、

マシにはなったと言っていただけました。

また一年考え抜いて、いいアイデアが出るかも分かりません。

中国製をお持ちのお客さまも多いので・・・

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

最新記事
プロフィール

taniguchip

Author:taniguchip
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
Twitter
Twitter始めました。よろしくお願いいたします。
Face book
facebookもやっています。お友達になりませんか?
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
12,10,2011
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。