FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大抵の放置しているピアノはとりあえず使えます。

今日のお客様はご主人がバンドをされているとのことで、

とりあえずお持ちのピアノを使うということでした。

ウィルソン A300 でした。

いわゆる有名でないピアノメーカーの130センチモデルですが、

買った時からたいてい音はキンキンに固かったと思います。

しかし、そのオーソドックスな作りはコスト削減が見えず、

秘めたポテンシャルがあると思います。


指の力が全然伝わらないペラペラなタッチの状態

歯が痛くなるほどの固い音、

ホコリだらけの内部。

そしてサビ。


内部掃除をさせていただき、

サビ取り、錆止め剤塗布

何とか弾けるためのタッチの調整

音色をできるだけ柔らかくさせていただきました

調律6ヘルツ変更一回取り。(2回させていただく時間が持てません)


以上代金 ¥9,000 出張料¥1,000

音色をもっとクリアにする場合は、次回 弦あたり整音をおすすめいたします。


H様ご依頼ありがとうございました。


音量注意


スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

最新記事
プロフィール

taniguchip

Author:taniguchip
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
Twitter
Twitter始めました。よろしくお願いいたします。
Face book
facebookもやっています。お友達になりませんか?
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
12,10,2011
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。