FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2台の久しぶりの調律のピアノ

今日は結構大変でしたが、勉強になりました。

午前中は、KAWAI US50の半音あげでした。

いっぺんに音程を上げるということに異論がある方もいると思いますが、

張弦をする工場などではそんなに特別なことではないと思います。

お客様に何回も調律にお伺いして時間とお金の負担をかける訳にはいきません。

良く弾かれる場合は今年一年で8HZほど下がるかもしれません。

精度は時間の関係でほどほどです。

K様ご依頼ありがとうございました。


後ろから見るとハゲているのがよく分かります。笑



午後からはDIAPASON 125 でした。15ヘルツ上げです。

ディアパソンは調整がうまくいくと良いピアノになると思います。

なぜ、巷のディアパソンは良くないかというと、

思うに本来音量があるピアノではないので、工場で硬化剤でキンキンにハンマーを仕上げている。

プラスチック製メカニックで、スプリングと質量が重く、タッチが重い。

この二つを克服するとカワイやヤマハにはない明るい音になります。

非常に大変ですが。

H様ご依頼ありがとうございました。





男の子のジャズ、いかしています3年目だそうです。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

最新記事
プロフィール

taniguchip

Author:taniguchip
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
Twitter
Twitter始めました。よろしくお願いいたします。
Face book
facebookもやっています。お友達になりませんか?
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
12,10,2011
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。