スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近古いピアノの依頼があります。


ルービンシュタインというピアノが2台偶然作業が重なりました。

1台はクリーニングのみで使えて、

もう一台は修理を施しています。


CA3E0255.jpg


このピアノは修理をしなくても440ヘルツに上げれて問題なく使用できました。

なんでも酒造会社の社長さんから譲り受けたものらしく、

昭和20年戦後間もないころ家一軒と同じ値段がしたとか・・・


ただ、その意味は当時の日本の家の価値がまだ低かったという意味だと受け止めています。

発展途上国では今でも家を100万円で買えれば、ピアノと同じ値段です。

昭和35年ごろは物価が急騰して一般のお金持ちでも買えるほどになっています。

それでも車もそんなに普及してないからすごいと思いますが・・・


CA3E0253.jpg


このピアノは結構状態はいいです。

しかし、もう一台は調律の保持もできず、メカニックの動きも悪く大変です。



CA3E0254.jpg


昭和30年代のセイコークロノスとピアノが似合います。

ヤフオクで5千円でした。笑





スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

taniguchip

Author:taniguchip
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
Twitter
Twitter始めました。よろしくお願いいたします。
Face book
facebookもやっています。お友達になりませんか?
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
12,10,2011
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。