FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい行事のあと・・・

楽しい行事のあと・・・

先日京都の友人宅に調律に行ってきました。

カワイの古いピアノで、3回目のしてようやく合格点を与えられる状態になりました。

お友達には毎回渋い顔を見せていることになります・・・


お楽しみは、毎回気を使っていただいて申し訳ないのですが、

晩ご飯と、僕と比較にならないほど、頭のいい人たちとお酒を飲めることです。

毎回学べることがあります。


翻訳家、建築家、宿の女将さんです。

お酒を飲んでいるので、陽気に本音が聞けます。

やりたいことがあって、それに突進されている方たちです。

見栄や肩書を気にされないところが好きです。


翻訳家のお友達はご自分のことはあまり話されない自然な方で、

コツコツとライフワークを進めているのだろうと思います。

イタリアに関する書籍


建築家の方は荒波に飛び込まれるタイプでしょうか?

個性が強くて苦手な方もいるかもしれませんが、

僕はお会いすることができて幸せでした。


なぜなら、祇園祭の山鉾を復活させた方だからです。

どんなことでも苦難はあり、苦しかろうが、

何とかして成し遂げたい目標を抱くのが大切なんだとおもいました。


yamahoko.jpg




京都に来て、京都のことをお話しできて、

女将さんが一生懸命手を入れられている町屋で泊まることができるのです。

あずきや

CA3E0243.jpg


今回は自分のことばかり申してごめんなさい。

友人に感謝の気持ちと、

僕自身が楽しみにしている行事であり、

感動をしたのでブログに書かせていただきました。


残念だったのは気合いを入れて買っていったワインをハズしたことでしょうか?汗

CIMG3066.jpg

値段の割に味が薄かった!



テルミン・マトリョミン・ピアノコンサート

10537817_801651893200278_9139426591747858745_n.jpg



テルミン・マトリョミン・ピアノコンサート

今日は岐阜まで出張でしたが、

台風で道がすいており、助かりました。


コンサートといっていい発表会でした。

扱う楽器が特殊だからか生徒のみなさん、先生とも熱が入っています。

いいですね、一つの目標に向かって団結して進むのは!

地道な努力は時間がかかっても実はきっとなるとおもいます。


マトリョミンは習うときっと面白いと思います。

電気だけどアナログ、生き物のようであったかい音がします。

テルミンは使いこなすのに時間がかかりそうですが・・・


テルミン・マトリョミンに興味のある方はお問い合わせください。

テルミン&マトリョミンで癒しを


それとピアノ・・・

カワイのグランドで結構好きな音がしていました。

調律前は!

調律すると弾く人は気持ちよくなるのですが、

お部屋全体の音色は調律前が良かったかもしれません。


調律は果物のように直後は青く、だんだん熟して最後に聞けなくなります。

もともとのピアノが暖かい音なら調律直後でも暖かい音が出ます。

しかし、調律してシャープになると、

芯の固い国産ピアノの特性がダイレクトの感じました。

自然が作った変化の、自然な狂いは人の手では再現しにくいですね。


ただ、ケースバイケースということはお伝えしなくてはなりません。







ヤマハは木目にすると音が変わる・・・

ヤマハは木目にすると音が変わる・・・


CA3E0215.jpg


U3H黒色は木目にできないとの通説を覆し、

手描きの木目で仕上げてピアノを、お客様宅で拝見いたしました。

分厚い塗装は苦労して剥がした痕跡があり、

化粧板を貼っていないので、手描きで仕上げていました。


塗装の仕上がりのことに興味があったのではなく、

ピアノの音色が固くなく、明るくなっていたのが発見でした。

想像を絶する苦労を仕上げた人は味わったはずです。

苦労の甲斐ありピアノは明るく歌っていました。


僕もいつかぜんぶ剥いでやろうと思っています。






彼のお客様を引き継ぐに当たって・・・

彼のお客様を引き継ぐに当たって・・・


お客様からご依頼がありました。

「専任の調律師がお亡くなりになりましたのでお願いいたします・・・。」

K様ご依頼ありがとうございました。


ご老人の技術者かと思っていましたが、

僕より若いM・Tさんと聞いてびっくりしました。

以前から体を患い、体が痛く苦労されていると言っていました。

就職の相談を昔されたことがあります。


僕が彼の立場だとしたら、世の中不公平だと思うでしょう。

しかし、K様は調律師M・Tさんを信頼されていました。

この事実が、彼が調律師をしていた意味がある証であり、

生きていた大切な証であったと思います。


そしてM・Tさんは、ご家族と支えあいながら生きてこられました。

それも手に入れることが簡単なものではないと思います。


やはり世の中不公平だと思います。

苦悩しながら生きた一人の調律師が人知れずこの世から去りました。

一方、要領のいい人間、恵まれた人間が日の目を見る世の中ですから。

しかし、目に見える物だけを見ない人たちもいるのも事実。


僕もいつか人知れず消えていくのでしょう。

それまで、どこまでやれるか挑戦していこうと思います。

M・Tさんのように。


K様も僕も調律師M・Tさんのことは忘れないでしょう。

ご冥福をお祈りしています。






苦しんだ一日

苦しんだ一日


チェンバロのヒストリカルをお持ちのお客様で、

チェンバロと音の聞き比べをモダンピアノとしながら作業しました。



いいチェンバロは音量があり、音が明るく抜けます。

耳をそばだてるのがチェンバロではありません。

それに比べてこもった音のG5はガックリです。


CA3E0207.jpg


20年以上調律師をやって、やっとチェンバロの良さがわかってきました。

それに比べて何とかしたいモダンピアノ・・・

本当に泣きたい一日でした。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

最新記事
プロフィール

taniguchip

Author:taniguchip
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
Twitter
Twitter始めました。よろしくお願いいたします。
Face book
facebookもやっています。お友達になりませんか?
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
12,10,2011
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。